太平洋・島サミット昼食会に採用 ベーリーA ふくしま新風味開発選定 発泡山ぶどうワイン

いらっしゃいませ!
「ワイン工房あいづ」は会津磐梯山の麓、福島県猪苗代町にある小さな会津のワイナリーです。— Hondawinery(Wine Making Shop AIZU) is the small winery in the foot of Mt. Bandai in Fukushima-ken Inawashiro-machi. —
当工房ではワイン造りにあたって、発酵・熟成の際は主にガラス樽を使用しています。そのため、果実以外の成分が入らないすっきりとした味わいになります。
原料は、会津若松市北会津や会津美里町、猪苗代町、郡山市熱海町、山形県南陽市などの各生産農家からぶどう、りんごなどを仕入れています。地元産の果実を用いて“会津で醸造”している貴重な会津醸造ワイン( Aizu Wine )です。

お客さまオリジナルのラベルを貼ることも出来ますので、ご婚礼や各種のイベント用ワイン、誕生日などのさまざまな記念日のワイン、お店のラベル作成など、お気軽にご利用ください。 工房の見学や試飲・販売、ボトル詰め体験、ラベル作成体験などを随時行っていますので、みなさまのご来店やお問い合わせをお待ちしております。
なお、試飲は無料でおこなっています.

~~ ワインをお求めの際は、当ホームページの「ワインリスト」により、在庫の状況をご確認の上、ショッピングカートからご注文をお願い致します。他に、電話やe-mail、FAXからもお求め頂くことができます。 ~~

◎当社(有)ホンダワイナリーは、「会津ワイン」「あいづワイン」(Aizu Wine)の普及とブランド化の取り組みを行っています。あわせて、会津地区にワイナリーを新設しようとする皆様を微力ながら支援しております。

◎令和元年6月2日に設立された「会津ワイン研究会」のホームページは、こちらです。

ぶどう園のボランティア募集

お知らせ

6/4
2019
【会津ワイン研究会】発足の記事です!!

福島民友新聞R元年6月4日の記事

福島民友新聞R元年6月4日の記事(クリックしてご覧ください)

今日の福島民友新聞7面に掲載されたものです。
取材ありがとうございました。

◎『会津ワイン』とは、会津地区で栽培されたブドウを用いて、会津地区で製造したワインを言います。

なお、会の運営にあたって、会津若松税務署、ハイテクプラザ会津若松技術センター、会津美里町などへご指導・ご協力の依頼をいたしました。

◆◆◆「会津ワイン研究会」は、「会津ワイン」の研究会です。
                  「会津のワイン研究会」ではありません。◆◆◆

  ◎ 区別してご理解下さるようお願い申し上げます。 ◎

〇〇〇「会津ワイン研究会」のホームページ: http://www.aizuwine.net/ 〇〇〇
〇〇〇  e-mail :  info@aizuwine.net   〇〇〇

 

6/3
2019
【会津ワイン研究会】が発足しました!!

今日の福島民報新聞の第2面で取り上げていただきましたが、昨日2日、新鶴ワイナリーを会場として、会津の3つのワイナリーによる研究会が発足しました。
今後、横の連携をおこないながら『会津ワイン』のブランド化を推進して、その普及をはかってゆくことになります。
画像のワインは、左から「大竹ぶどう園」の500mL赤ワイン、「ホンダワイナリー」の375mL赤ワイン、「新鶴ワイナリー」の375mL赤ワインです。
今、賛助会員(個人および団体)の募集の準備を進めていますので、その節は皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

会津の3つのワイナリーのワイン

会津の3つのワイナリーのワイン

 

 

6/1
2019
臨時休業のお知らせ

6月1日(土)、都合により臨時休業いたしますので、別の機会にご来場をお願い致します。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

5/30
2019
【会津ワイン研究会】が発足します!!

会津地区内の3つのワイナリーが集まって、6月2日(日)に発足します。
「賛助会員」(団体および個人)を後日募集開始しますので、その時はよろしくお願いいたします。
画像の記事は、今日5月30日の福島民報新聞の「ふくしま経済」欄に掲載されたものです。
◎皆様のご支援をお願いいたします!!

「会津ワイン研究会」発足します!!

「会津ワイン研究会」発足します!!

5/15
2019
少量の果物で試験醸造ができます

今日小さいガラス容器が届き、少ない量の果物で試験醸造ができるようになりました。
ここでも【発酵アナライザー】が活躍します。

少量の試験醸造はおまかせください。
(【発酵アナライザー】の記事は「日々の風景」のページでご覧ください。)

少量の果物で醸造試験が可能

少量の果物で試験醸造ができます