ぶどう園のボランティアを募集しています

5/14
2015

会津若松市で大きなぶどう園を経営している小森貞治さんの奥さんが数年前に倒れ、そのために皆様にご支援をお願いしましたところ、県内外の多くの皆様からお問い合わせと作業支援のお申し出をいただきまして、大変ありがとうございました。 栃木県から毎週末にかよって、作業支援をおこないながらぶどう栽培の技術を修得し、実際に自分のぶどう園を開設された方もおられました。他に、短期間の作業支援を頂いた方々も、遠方からおいで頂きまして、大変ありがとうございました。 小森さんご夫婦は、長年のすぐれたお米とぶどうの栽培を認められ、平成25年に農林水産大臣賞を受賞しています。 ワイン用ぶどうもたくさん栽培していただいている農家さんです。 しかし、風評被害や近年の容易でない農業経営のために、依然として皆様のご支援をお願いしております。 ボランティアは、平日、週末、期間を問わず募集しています。 ご希望の方がおられまいたら是非よろしくお願い致します。 ボランテアの皆さんには、秋の「ぶどう収穫祭り」などへのご招待やイベントのご案内をいたします。 また、ぶどうやワインをさしあげる予定です。 報酬はありませんが、ボランティアの作業によって、ブドウ栽培などのノウハウを学んでいただくこともできます。 ご希望の方は、当ワイン工房までご連絡をお願い致します。(( 平成30年6月に記事を更新 ))小森ぶどう園(会津若松市) 平成27年5月15日撮影 小森ぶどう園の一部(画面上の画像も小森ぶどう園、ベーリーAの栽培風景です)

  1. 日々の風景
  2. 22:58