日々の風景

12/15
2018

「ワイン工房あいづ」が大変小さいユニークなワイナリーとして、海外の関係者にも紹介していただいている。
次の記事で、今回そのことを初めて知った。
今思い返してみると、たしかに、記事が掲載された時期以降に海外関係の来訪者が何件もあった。
それらは、このページでの紹介があったからに違いないと思った。
感謝、感謝です!

海外関係者への紹介

海外関係者への紹介

このページは、次から参照できます。
TIMEOUT.COM

11/1
2018

辰巳琢郎さんの新刊書「日本ワイン礼讃」が今日届きました!!
折しも、ちょうど10月30日から「日本ワイン」のラベル表示ルールが新しくスタートしています。

「日本ワインを語るなら、まずこの一冊を、、、」という内容ですね。(192ページ、1,400円)
第1章 愛しき日本ワイン概論
第2章 ごく私的な「日本ワイン」履歴書
第3章 日本ワインを愉しむ
第4章 日本ワイン列島、ワイナリー巡礼
第5章 日本ワインの未来

辰巳琢郎さんの新刊書

辰巳琢郎さんの新刊書

9/22
2018

ご贈答用に「Dr.野口ワインのセット」はいかがでしょうか。
赤ワインは「720mLベーリーA」で、白ワインは「720mL多摩ルビー」です。
化粧箱入りのセット価格は3,700円で、宅配の場合は別途送料が必要です。

ショッピンングカートに入っていませんので、ご希望の際はe-mailなどでお知らせいただければ幸いです。

wineset2

wineset2

8/19
2018

最近、フランスで大人気のワインレシピがあり、現地では《ロゼパン》と呼ばれています。

<ロゼワイン>に<グレープフルーツ>を絞って加えたり、または<グレープフルーツジュース>で割ったりという楽しみ方です。
甘さ調整する場合は、はちみつを少々加えるのも良いですね。
どちらの場合も、キンキンに冷やしたり、氷を浮かべたりして冷たい状態で楽しみます。

おいしい”ワインカクテル”です。

当工房では、このたび「ピノ・ノワールのロゼワイン」が完成しました。
《ロゼパン》をつくって、おしゃれに楽しんでみませんか!

7/16
2018

先日から「ふくしま酒蔵めぐりスタンプラリー2018」がスタートしました。
抽選で800名様に豪華商品が当たるという企画です。
合計3ポイント以上から応募できます。
見学と試飲を兼ねてスタンプラリーをどうぞ!!

合計3ポイント以上で応募できます。

合計3ポイント以上で応募できます。

6/15
2018

「文芸春秋」の最新号(7月号)のグラビアに、なんと13ページもピノ・ノワール特集が載りました!!
作り手の視点で書いてあるのが良いですね。

「文芸春秋」のグラビア特集

「文芸春秋」のグラビア特集

4/19
2018

ここ猪苗代も桜の季節になってきました。今週末が見頃ですね。
ちなみに工房付近の【標高/海抜】は 521mほどです。

工房の隣の神社から(4月18日夕)

工房の隣の神社から(4月18日夕)

11/17
2017

昨日のボージョレヌーヴォー解禁の日、福島民友新聞に「会津ヌーヴォー」を紹介していただきました。
おかげさまで、たくさんのご注文やお問い合わせをいただき、そして多くの皆様のご来店をいただきました。
大変ありがとうございました。

福島民友新聞に掲載して頂きました

福島民友新聞に掲載して頂きました

11/11
2017

一足早く「会津ヌーヴォー」の解禁です!!
新酒は、フレッシュでさわやか、色合いもきれいです。
赤(会津産メルロー)、白(会津産ポートランド)、ロゼ(南陽産デラウェア)のヌーヴォーがそろいました!!
会津産のメルローによるワインは、多分はじめてのことですね!!色あざやかで透明感のあるメルローが完成しました!!
是非お試しください!!
ホームページのショッピングカートからお買い求めいただくことができます。

フレッシュ感があり、さわやかな新酒がそろいました。

フレッシュ感があり、さわやかな新酒がそろいました。!

 

11/9
2017

ブドウ仕込みが終了したところで、昨日は喜多方のラ・フランスの仕込みです。
収穫後、すぐに4℃の冷蔵保管したそうで、そのために状態がすごく良いもので、ジュース加工が今までになく順調でした!!
ラ・フランスは、水洗いした後に、カットして中を確認してからジューサーに入れます。
ご依頼の皆さんのお手伝い、大変ご苦労様でした!!
手前右側の機械が200Vで稼動しているジューサーで、長時間連続運転してもモーターの発熱のために途中でストップすることはないので助かります。

pear

pear

11/4
2017
 === お客様から次のようなうれしいメールを頂きました。===
『先週土曜日10月28日に突然ながらお昼頃、東京から夫婦で訪問させて頂きました○○と申します。
 突然の訪問にも関わらず、工房の中をご紹介していただき、大変丁寧にご説明頂きまして、本当にありがとうございました。
東京に戻ってきて初めての週末、購入させて頂きましたDr. Noguchiの、マスカットベリーAを飲ませて頂きました。
 これまでの山梨で抱いていたマスカットベリーAの印象を超えて、ぶどうそのものが持つポテンシャルと味わいを最大限に生かされている作品に、非常に感銘を受け、マスカットベリーAの、自分の中にあったこれまでの印象を良い意味で拭って頂きました。
 ぶどうの味わいと特徴に素直に向き合い、そのぶどうが持つ味わいを大切にされていることが、実際口にさせて頂いたところで、大いに感じることができました。
福島のワインは初めてでしたが、非常に素晴らしい出会いをありがとうございました。
 世界に認められたマスカットベリーA、ぜひこれからも福島のベリーAを日本、そして世界に広めてくださることを楽しみにしております。
今回はメルロー、ピノはお会いできませんでしたが、また季節が変わった際には、ご訪問させて頂きたいと思っております。
素敵なワイン、ぜひこれからも楽しみにしております。』
===== ○○さん、ありがとうございます!! =====