日々の風景

6/15
2019

・2018年の(ツバイゲルトレーベ80%+テンプラニーリョ20%)による「委託醸造ワイン」です。
・semi_fullbodyで味わいの深いできばえです。
・初めての「会津産ツバイゲルト」です。
・これで、地元『会津ワイン』の幅が一層広がりますね!!

会津ワイン「ツバイゲルト」

会津ワイン「ツバイゲルト」

6/4
2019

福島民友新聞R元年6月4日の記事

福島民友新聞R元年6月4日の記事(クリックしてご覧ください)

今日の福島民友新聞7面に掲載されたものです。
取材ありがとうございました。

◎『会津ワイン』とは、会津地区で栽培されたブドウを用いて、会津地区で製造したワインを言います。

なお、会の運営にあたって、会津若松税務署、ハイテクプラザ会津若松技術センター、会津美里町などへご指導・ご協力の依頼をいたしました。

◆◆◆「会津ワイン研究会」は、「会津ワイン」の研究会です。
                  「会津のワイン研究会」ではありません。◆◆◆

  ◎ 区別してご理解下さるようお願い申し上げます。 ◎

〇〇〇「会津ワイン研究会」のホームページ: http://www.aizuwine.net/ 〇〇〇
〇〇〇  e-mail :  info@aizuwine.net   〇〇〇

 

6/3
2019

今日の福島民報新聞の第2面で取り上げていただきましたが、昨日2日、新鶴ワイナリーを会場として、会津の3つのワイナリーによる研究会が発足しました。
今後、横の連携をおこないながら『会津ワイン』のブランド化を推進して、その普及をはかってゆくことになります。
画像のワインは、左から「大竹ぶどう園」の500mL赤ワイン、「ホンダワイナリー」の375mL赤ワイン、「新鶴ワイナリー」の375mL赤ワインです。
今、賛助会員(個人および団体)の募集の準備を進めていますので、その節は皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

会津の3つのワイナリーのワイン

会津の3つのワイナリーのワイン

 

 

5/30
2019

会津地区内の3つのワイナリーが集まって、6月2日(日)に発足します。
「賛助会員」(団体および個人)を後日募集開始しますので、その時はよろしくお願いいたします。
画像の記事は、今日5月30日の福島民報新聞の「ふくしま経済」欄に掲載されたものです。
◎皆様のご支援をお願いいたします!!

「会津ワイン研究会」発足します!!

「会津ワイン研究会」発足します!!

5/13
2019

突然山ブドウの苗木20本を持ってきてくれた方がいて、そのため今日午後から急きょ磐梯山麓の斜面の畑(標高約580m)に植え付けてきました。
これまでの山ブドウは老木になって来たので丁度良かったのですが、気温が高かったので作業が大変でした。
場所は画像の様にカヤやササの多いスゴイところで、いかにも山ブドウの環境に合うような自然豊かな所です。
画像の苗木はメスの山ブドウです。

山ブドウの植栽

山ブドウの植栽

 

 

5/10
2019

~「日本ワイナリー協会」のHPより~

東北地区のワイナリーも急速に増えていますね。
これに、先日オープンした「新鶴ワイナリー」が加わります。
それから、北会津の「大竹ブドウ園」さんが記載されても良いと思うのですが、、、。
ちなみに、《仙台国税局》が平成31年1月に発行した「東北酒蔵マップ」には、北会津も新鶴も記載されています。
仙台国税局のように、果実酒(ワイン)の製造免許を得ている所をすべて記載するのが正しいですね。
東北地区のワイナリー

東北地区のワイナリー

 

 

5/7
2019

運用試験のため、途中で測定を中断をしているので、実際のものでないデータが入っています。
あくまでもアナライザーの参考画面です。
画面をクリックして拡大してご覧ください。

《発酵アナライザー》の参考画面

《発酵アナライザー》の参考画面

 

 

4/28
2019


残雪の磐梯山と満開の桜との共演です。今年は競演かも?

猪苗代の今、町内のどこで撮影しても素敵な絵になりますね。
次の画像は、今日の午前11時に、ワイン工房となりの二荒山神社から撮ったもの。
平成をなごり惜しむかのように、例年より山の残雪が多い春になっています。
(この日の朝に、うっすらと季節外れの雪が降ったのです。)

共演&競演~残雪と満開の桜~

共演&競演~残雪と満開の桜~

 

4/27
2019

会津に新名所として「新鶴ワイナリー」が5月1日にオープンします。
地元の皆様の長年の念願がかなったもので、まことにおめでとうございます。

そこで、この大型連休に「会津のワイナリー巡り」をいかがでしょうか。
猪苗代町の桜はちょうど見頃の時期になっていて、町内各地のきれいな花を楽しむことができます。
会津美里町伊佐須美神社の春の大祭(あやめ祭り)が4月29日にあり、多くのあやめの花がみごとに開花します。
【コースのご案内】
(1)猪苗代町・・・町内各地の”満開の桜”、豊富な温泉群、食事、ユニークなワイナリー
(2)会津美里町・・・新鶴の新しいワイナリー、食事、新鶴温泉、《会津の聖地》である伊佐須美神社のあやめ
※猪苗代町から会津美里町新鶴までの所要時間は、一般道路で約1時間、高速道路で約35分です。
なお、新鶴ワイナリーは、4月25日にプレオープンしましたので5月1日前でも見学できる場合があるそうです。

祝・「新鶴ワイナリー」オープン

祝・「新鶴ワイナリー」オープン

 

4/24
2019

この度、「発酵アナライザー」というすばらしいWiFi付き「発酵分析器」を導入しました。
画像の中のLEDが点滅している黒色の部分に①マイコン、②メモリ、③スケッチ(プログラム)、④WiFi、⑤各種のセンサ等が入っています。
温度、アルコール度数、比重、発酵のActivity、泡の数量などをデータとして送信し、それらを離れた場所でもスマホでモニタできるシステムです。
画期的なアナライザーで、世界初だそうです!!
さっそく試験的に使用していますが、今後の活用が楽しみだ。
---->画面をクリックして下さい。