日々の風景

11/17
2017

昨日のボージョレヌーヴォー解禁の日、福島民友新聞に「会津ヌーヴォー」を紹介していただきました。
おかげさまで、たくさんのご注文やお問い合わせをいただき、そして多くの皆様のご来店をいただきました。
大変ありがとうございました。

福島民友新聞に掲載して頂きました

福島民友新聞に掲載して頂きました

11/11
2017

一足早く「会津ヌーヴォー」の解禁です!!
新酒は、フレッシュでさわやか、色合いもきれいです。
赤(会津産メルロー)、白(会津産ポートランド)、ロゼ(南陽産デラウェア)のヌーヴォーがそろいました!!
会津産のメルローによるワインは、多分はじめてのことですね!!色あざやかで透明感のあるメルローが完成しました!!
是非お試しください!!
ホームページのショッピングカートからお買い求めいただくことができます。

フレッシュ感があり、さわやかな新酒がそろいました。

フレッシュ感があり、さわやかな新酒がそろいました。!

 

11/9
2017

ブドウ仕込みが終了したところで、昨日は喜多方のラ・フランスの仕込みです。
収穫後、すぐに4℃の冷蔵保管したそうで、そのために状態がすごく良いもので、ジュース加工が今までになく順調でした!!
ラ・フランスは、水洗いした後に、カットして中を確認してからジューサーに入れます。
ご依頼の皆さんのお手伝い、大変ご苦労様でした!!
手前右側の機械が200Vで稼動しているジューサーで、長時間連続運転してもモーターの発熱のために途中でストップすることはないので助かります。

pear

pear

11/4
2017
 === お客様から次のようなうれしいメールを頂きました。===
『先週土曜日10月28日に突然ながらお昼頃、東京から夫婦で訪問させて頂きました○○と申します。
 突然の訪問にも関わらず、工房の中をご紹介していただき、大変丁寧にご説明頂きまして、本当にありがとうございました。
東京に戻ってきて初めての週末、購入させて頂きましたDr. Noguchiの、マスカットベリーAを飲ませて頂きました。
 これまでの山梨で抱いていたマスカットベリーAの印象を超えて、ぶどうそのものが持つポテンシャルと味わいを最大限に生かされている作品に、非常に感銘を受け、マスカットベリーAの、自分の中にあったこれまでの印象を良い意味で拭って頂きました。
 ぶどうの味わいと特徴に素直に向き合い、そのぶどうが持つ味わいを大切にされていることが、実際口にさせて頂いたところで、大いに感じることができました。
福島のワインは初めてでしたが、非常に素晴らしい出会いをありがとうございました。
 世界に認められたマスカットベリーA、ぜひこれからも福島のベリーAを日本、そして世界に広めてくださることを楽しみにしております。
今回はメルロー、ピノはお会いできませんでしたが、また季節が変わった際には、ご訪問させて頂きたいと思っております。
素敵なワイン、ぜひこれからも楽しみにしております。』
===== ○○さん、ありがとうございます!! =====
10/25
2017

会津美里町の地域おこし協力隊のお二人です。
お二人は新鶴地区でワイナリーを設立するためのブドウ栽培を熱心に行っていて、今はワイン造りの研修中です。
今回、ブドウ栽培の協力者への返礼品として、自分たちで醸造したワインを準備中。場所は「ワイン工房あいづ」です。
貼っているラベルは、すてきなオリジナル図案ですね。

クラウドファンディングの返礼品

クラウドファンディングの返礼品

10/23
2017

二本松市で22日(日)に開催された「ふくしまワイナリーフェスティバル」には、県内外の6社のワイナリーが参加しました。あいにくの天候でしたが、多数のお客さんがあり、各種イベントあり、出店ありのにぎやかな企画でした。 (画像をクリックしてご覧ください。)

fukushimawineryfestival

 

10/15
2017

おかげさまで10周年!!
皆様、今後ともよろしくお願い致します。

(現在11年目で、来年の1月になると12年目に入ります。)

10thanniversary

10thanniversary

10/14
2017

工房のサインボードですが、ヤマブドウのきれいな紅葉に占拠されています。
IMG_2158

10/9
2017

会津産の「ベーリーA」も2次発酵が始まりました。水の入った栓からガスがぶくぶくぬけて行く様子が観察できます。
この発酵の様子が見られるのは今の季節だけです。
良くプレスしたので450kgのブドウから23L×16個ほどの量が得られた。
この後、ベーリーAだけで更にこの5~6倍ほどの量が入る。
体力が持つかどうか?なので、皆様のご協力がありがたいで~す!

BaileyA(1)

BaileyA(1)

10/3
2017

ポートランド(白)とデラウェア(ロゼ)の発酵が完了したので、今日は「発酵室」から「熟成室の棚」へ移動。

30kg×32個のカーボイの移動は体力勝負。まだまだへこたれないぞ!
今日の作業で自信がついた(笑)。

でも、本当は、ロボットスーツが欲しい。

写真は、撹拌直後なので濁っているが、澱(オリ)が下がると、透明になってきれいなロゼ色に変わるのだ。

aging

aging

9/28
2017

今日は、郡山市・磐梯熱海産の「ベーリークィーン」(ベーリーAとブラック・クィーンのブレンド)の2次発酵開始です。
澱引きおよびプレスの作業は、ぶどう生産者の2名がおこないました。大変ご苦労様でした!!
今年は720mLボトルで280本ほどが完成予定です。 大変濃いできばえのフルボディになります。

ベーリークィーンの2次発酵スタート

ベーリークィーンの2次発酵スタート